在職中でもリクナビNEXTに登録するべき理由4選

会社

今すぐ転職するつもりは無いけど、ずっと今の職場にいるつもりもない。

こういう人はすごく多いはず。

そして大部分の人は妥協して勤め続けていると思います。

でもそれって選択肢を減らすリスクだと思うんです。

じゃあどうするか?

ゆるくでも動くことです。

ハローワークカードを作る、転職サイトに登録するだけでだいぶ違います。

ちなみに転職サイトはたくさんあるけどリクナビNEXTだけでもOKだと感じます。

今回はその理由をメモしてます。

リクナビNEXTは求人数が多い

業界最大手のリクルートグループが運営しているので、求人数が圧倒的!

記事執筆中にサイトを覗いてみてると、求人更新数だけでも2,500件以上。

あらゆる職種を網羅していて、そのうちの8割が独占的に公開している案件。

いわゆる非公開求人で条件の良い場合が多いです。※未登録では閲覧できない。

受け身でもリクナビNEXTからオファーが届いてくる

とりあえず登録はしてみたものの活動するのは腰が重い。

そういう忙しくて時間が取れない人にも頼れるのがスカウト機能。

事前に職務経歴書を登録しておくと、その内容を見た企業やエージェントからオファーが届くってやつです。

無料のサービスなのでぜひ使おう。

くろ
くろ

普通のサラリーマンにも結構オファー届くよ。

コンテンツの質と量

リクナビNEXTには待遇面やミスマッチなどのリスクもある転職を成功させるためのノウハウが網羅されてます。

登録者の質問に専門家が答えるコーナーがあり、リアルな内容が掲載されてるんで僕はかなり参考になりました。

コラムも結構なボリュームであるから自分の状況に近い内容があるハズ。

  • 転職ガイド
  • 専門家によるQ&A
  • 企業インタビュー
  • 受からない理由の診断
くろ
くろ

この辺が無料で見れるのが魅力。

大手ならではのコンテンツですね。

レコメンド機能

リクナビNEXTでは、AIがプロフィールやキャリアを元にその人に近い利用者を見けてくれます。

その利用者を転職仲間にすることで、閲覧や応募履歴を確認できるように!

同じ境遇の人が活動していると分かれば何だかやる気も出てくるというもの。

グッドポイント診断の存在

上で紹介したコンテンツの他に素晴らしいのがこれ。

自分の事って分かってるようでそうでも無い事が多い。

そんな時は自己分析ツールを使うと思うけど、リクナビNEXTには無料で優良なツールがあります。

かなり詳細で診断後には自分の特長がハッキリしてアピールポイントが作り易くなります。

リクルートキャリアが培ってきたノウハウで、その人の強みを分析。

どういった仕事が向いているのか分かるので職種も絞り込めておすすめです。

これも無料で、18種類のうち5つの強みを診断してくれます。

診断結果は8568通り!受けない方がおかしいレベルですね。


まとめ

転職自体はハローワークや他サイトでしたとしても、リクナビNEXTのコンテンツを消化するだけでも価値があるんで真っ先に登録するべき。

僕も今すぐ転職というわけではないけど、チェックはしてます。

オファーがストックされるんで選択肢が増えるし、それが安心感に繋がるのがポイントです。

結果的に転職しなかったとしても読み物として知識が付きます。

別にメールや電話が来るわけでも無いし、特典は全部無料。

迷ったらとりあえずリクナビNEXTを覗いてみましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました